2013年08月25日

グリップ

テニスでグリップは重要ですよね。



どうです。このフォアハンドのグリップ厚いでしょう。

バックスイングで、ボールを打つ面どっちなんだぁ〜!!
すげぇ〜となりますよね。

私も、1年半前まで、これとほぼ同じぐらい厚いグリップでした。

このグリップですと、すっご〜いトップスピンがかかりますよ。
メリットです。

デメリットは体への負担が大きいことですね。

長いラリー戦になるとスタミナを消耗します。


私はスタミナがないのと、もう少しフラットドライブ系で
エースを狙えるフォアハンドが欲しかったので、


今のセミウェスタングリップに変えました。


さすがにもう、昔のグリップでは打てません。
できれば、ケースバイケースで、グリップを使い分けたいのですが、


動画をみても分かるとおり
さすがに激圧すぎるグリップだったので、


もはやどう体を使えばボールがネットを越えられるのか
分かりません。


前に試したら、3m先でボールが地面につきました(笑)






posted by テニスの虫 at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。