2013年08月05日

フォアハンドトップスピン

フォアハンドトップスピン




グリップも薄くなって、すごい直線的な軌道の
フラットドライブは打てるけど、

トップスピン量が少ないからOUTミス多いんですよね。

ストサーのスイングがすごい参考になりそう。

それにしても、ストサー体がすごすぎですね。
筋肉質で体がすごいがっちりしていますね。

サングラスかけているときは、
ターミネーターみたいになってますよね。

どんなフィジカルトレーニングをしたら、
こんな風になれるんだろう。
posted by テニスの虫 at 23:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サービス、ストローク共々スイングのエネルギーを腕とか肩に頼らずに両足裏から体幹を通してラケットヘットに集中させる事を最近のテーマにしています。
この動画、体つきも凄いけど手首のしなやかさがハンパ無いですね。
ラケットヘットは落ちているけどグリップのスイングプレーンが体幹に垂直、コートに大体水平な処を見習いたいです。
Posted by pulse at 2013年08月07日 16:32
pulseさん。こんにちは。

>両足裏から体幹を通してラケットヘットに
>集中させる事を最近のテーマにしています。

すばらしいテーマですね。

足の裏からというところがすごい!!


>グリップのスイングプレーンが体幹に垂直、
>コートに大体水平な処を見習いたいです。


pulseさん。
本当にテニス博士ですね。


私は、こんな感じにやればいいのかな
ぐらいしか思っていなかったです。

Posted by テニスの虫 at 2013年08月07日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。