2013年05月01日

変化を恐れない。

変化を恐れない。



テニス上達において重要なことですね。

テニスにおける変化。分かりやすい例ですと、
グリップを変えることですね。

慣れひたしんだグリップを捨てるというのは、
最初すっっご〜〜い。
気持ち悪いし。何がなんだか分からない感じになる。

適切なグリップなら問題ないですが、
上達の妨げになっていうのがグリップというのは
意外にある話ですね。

ナダルでさえ、3、4年前ぐらいにサーブのグリップ変えてますからね。

posted by テニスの虫 at 00:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。